三笘薫が子どもに伝えたい3つの事とは?祝ブライトンクラブ史上初勝利!

三苫選手 スポーツ

ブライトンがクラブ史上初勝利 三笘薫の存在感

三苫薫

(写真)引用元:TRILL

今シーズン、クラブ史上初となる
ヨーロッパの舞台で挑戦を
続けるブライトン。
ここまで未勝利の勝ち点「1」で
最下位に沈むなか、
グループリーグ突破に向けて、
不振により指揮官を交代した
ばかりのアヤックスを
ホームに迎えた。

今やブライトンにとって
欠かせないアタッカーとなった
日本代表MF三笘薫は、
左サイドハーフで先発出場。
主力選手の負傷が相次ぐチームを
救う活躍に期待がかかる。

UEFAヨーロッパリーグ(欧州EL)
・グループB第3節、
ブライトン対アヤックスが
現地時間26日に
アメックス・スタジアムで行われ、
ホームチームが2-0の勝利を収めた。
この試合では、
サッカー日本代表MF
三笘薫の見事な
仕掛けから先制ゴール

生まれている。

スポンサーリンク

 

三笘薫プロフィール

三苫選手
真)引用元:川崎フロンターレ


名前   三笘 薫
みとま かおる
生年月日 1997年5月20日
出身   神奈川県川崎市宮前区

プロサッカー選手
プレミアリーグ・ブライトン・
アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。
ポジションはフォワード、
ウィングバック、ミッドフィールダー。
日本代表。

兄は俳優、
ファッションモデルの
結木滉星

サッカーを始めたのは3歳の頃。
一番のライバルは先に川崎市内の
クラブチームに入っていた
兄だった
結木滉星
(写真)引用元:WEBザテレビジョン

イケメン兄弟ですね❤

スポンサーリンク

三苫薫が子どもたちに伝えたい3つのこと

1つ目
「自分にしかない
武器を持つこと」
僕には、
「ドリブル」という
武器があった。

自分の武器があるから
こそ、常に自身をもって
相手に立ち向かうことが
できた。
サッカーだけでなく、
自分にしかない武器があれば
大きな強み自分を
信じる力に繋がると思う。

2つ目
「自分を分析する力」
を身につけること

将来、活躍したいのならば
自分が「なりたい姿」
をイメージすることが重要

理想の自分を漠然とでは
なく具体的に思い描く。
将来のイメージが具体的で
あればあるほど効果的

そして、現在の自分
体力、技術、得意なプレー
特徴やプレースタイルなどを
しっかり分析したうえで、
そこにたどり着くまでに
必要なことを試合などから
逆算して、日々の
練習や生活に
落とし込んでいく

3つ目
「毎日の努力を積み重ねる」

将来ないたい自分になる
ためには、毎日少しずつ努力して
成長を積み重ねていくしかない。

本気で夢に向かって
いくならば、
1日も時間をおろそかにせず
努力できるはず。

一日一日をとにかく
大切にすることで、
勉強や食事、
睡眠などすべての
時間が
サッカーの成長に
つながっていく

夢を叶える逆算思考より 著書 三苫薫

スポンサーリンク

まとめ

三笘 薫選手は、
次男で負けず嫌いな性格であり、
「後世に語り継がれる
選手になる」という
しっかりと目標を
持っている。
ドリブルという
自分の武器をつくり、
それが自信につながる
ことを知っている。
日々、自己分析して、
毎日の努力を積み重ねて
いる!!
有言実行をしている!

これが、できているから
今の環境で活躍されている。
その結果も出ている!!
カッコいいですね~!!

行動に日々うつしているから、
大事な時、大事な場面の試合で
活かされる。
努力が報われる瞬間、
目標が達成する瞬間を
三苫選手自身が感じられ
大きな強みになって
いるんだろうなと思います。

また、三苫選手を幼き頃から
育ててこられた家族の存在。
日本の一般的な
「減点式」の教育法では
なく、良かったところを
褒めてくれる
「加点式」の教育法。

「褒める教育法」って大切
ですね。ということを
改めて学ばさせて
いただきました。

みなさんは、褒められた
記憶はありますか?

褒められて嬉しかった
記憶はありますか?

それを思い出して、
同じように誰かや
子どもたちを
褒めてみてください(*^-^*)

いくつになっても、子どもは親に
褒められると嬉しい様子です。
大人になっても、褒めらることは
嬉しいですよね☆彡

子どもが小さい時は、褒めることが
できるのですが、小学校高学年に
なってくると褒めることより
できない事にフォーカスして
しまうことが多くなり
喧嘩することも多々ありました。

「もう、こんな家嫌だ!!楽しくない!」
と泣き泣き言われるまで、
私も気づかず反省しました。

子どもなりに頑張ってたり
しているのに、
どう頑張ればいいのか
分からなくなったようです。

アメリカの子どもの教育の現場では、
ほんの少しのことで子どもを褒める
習慣が根付いるそうです。
「今週は掃除がしっかりできた」
「今週は友達と仲良くできた」など
日常の些細なことで褒めるそうです。

良かったところを
褒める「加点式」の教育法
私も取り組み中です(^^♪

我が子はサッカーをしている
わけではないですが、
三苫選手が子どもに教えたい3つ
のことは、どのスポーツにも
子どもの成長に繋がる言葉だと
思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
tomonをフォローする
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました