千葉県で「キョン」大量繁殖!千葉県が「房総ジビエ」にしない理由とは?

キョン画像 ニュース

千葉県で「キョン」と呼ばれる
野生動物が大量繁殖している問題。

農作物への被害が増え、
市民からは困惑の声。

キョンが爆発的に繁殖した
きっかけは20年以上前、
勝浦市のレジャー施設
から脱走し、
野生化したとされる。

「キョン」とは、
中国や台湾を原産とする、
特定外来生物に
指定されているシカの一種。
動物図鑑/キョン

(写真)引用元:動物図鑑

スポンサーリンク

キョンの生態

・キョンは小型のシカ科の仲間

・肩までの高さは40cmほどで、
中型犬と同じくらいの大きさ。

・環境省により、生態系等に
被害を及ぼすおそれのある
特定外来生物に指定。

・野外に定着した個体の根絶を
目指した防除が必要。

・早ければ生後半年程度で妊娠し、
1頭のメスが1頭の子を産む。

・森林内や林縁部で主に木の葉や
ドングリ類等を採食して生活している。

・近年では住宅地付近にも出没し、
花壇や家庭菜園で食べる被害あり。

・農作物の被害金額は、
野菜を中心に、水稲、豆類、イモ類、
果樹、特用林産物など多岐に
わたり被害が発生。


キョン画像

(写真)引用元:株式会社カクイチ

スポンサーリンク

中国台湾ではどんな扱い?

・中国や台湾では高級食材とされている。
1頭食べると日本円で6万円ほど

山羌肉はキョンのお肉とたけのこを炒めたお料理です。柔らかいお肉は脂肪分も少なく見かけ以上にあっさりしています。たけのこがシャキシャキとしておいしいので、キョンとたけのこを一緒に食べることをオススメします♪

山羌肉
キョンのお肉とたけのこを炒めたお料理。
柔らかいお肉は脂肪分も少なく
見かけ以上にあっさりしています。

台北ナビ 参照

山羌湯 [キョンのスープ]

キョンのスープ
骨の周りはスープにします。
生姜と塩をきかせたシンプルな味で、
野性味あふれるキョンのうまみを
余すところなく味わえる。
引用元:世界の食べ物

お肉もスープも
美味しそうですね(*^-^*)

スポンサーリンク

千葉県が「房総ジビエ」にしない理由とは?

千葉県南部で大繁殖し、農作物に被害を
もたらしているシカ科の
特定外来生物「キョン」の封じ込めに、
県が本腰を入れている。

捕獲数は年々増え、撲滅に向けた
「防衛ライン」も初めて設定。
県内でもキョンの肉を販売する動きもあるが、
県は慎重。

国内屈指の農業県である千葉県にとって、
有害鳥獣の被害は深刻な問題。

キョンを含め、イノシシやシカなど
による農作物被害は20年度、
約3億5900万円に上り、
イネや野菜、果樹の被害が後を絶たない。

対策の一環として、県は捕獲された
イノシシとシカの肉を
「房総ジビエ」と銘打ち、
飲食店での活用やジビエ料理
コンテストの開催などで消費を促している。

ただ、特定外来生物のキョンは、
その対象にできないという。

環境省によると、特定外来生物を
食べること自体は規制されないが、
許可のない飼育や生きたままの運搬、
野外に放つことは禁止されている。

キョンの肉に市場価値を与えれば
「外に放したり、飼育したりする行為により、
生息域の拡大につながる恐れがある」
(県流通販売課)といい、
県は将来的なキョンの撲滅を掲げる立場だ。

一方で、キョンの肉を消費する動きもある。
君津市の「猟師工房ランド」では、
ジビエ(野生鳥獣の肉)として
代表的なイノシシやシカのほか、
アライグマやハクビシンといった
動物の肉を販売している。

 鴨川市などで捕獲された
キョンの肉も、その一角に並ぶ。
ヒレやロースなどの部位があり、
価格は100グラムあたり
810~1760円。
身質が軟らかく、
「キョンを目当てに来る人もいる」
という人気ぶり。

代表者は
「特定外来生物として撲滅
すべきという思いは行政と同じ。
いただいた命を活用する
役割を担いたい」と話す。
キョンの肉を扱うのも
「撲滅まで」と決めているという。

引用元:読売新聞参照

スポンサーリンク

まとめ

レジャー施設にて鑑賞用にされた
キョンが脱走して大量繁殖。

県が目指す撲滅まで、県の管理のもと
高級食材として必要としている
中国や台湾へ輸出するのは
いかがなものなのでしょうか。

商売にしてしまうと、お金ほしさに
増えた実例もあるだけに慎重に
なるのでしょうね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
tomonをフォローする
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました